柔軟剤は使わない



私は柔軟剤が嫌いだ。
最近は、「 香害 」なんて言葉を聞きますが、これは柔軟剤の匂いに不快感を感じるということですね。

しかし、私は、匂いはそんなに気にならない・・
いや、やっぱり強烈な匂いのは嫌かな・・


それよりも私が嫌なのは、肌触りなのである。
柔軟剤を使うと、柔らかくなるというよりは、べったりじとじと・・という感じがするのだ。

べたべたじとじとなら、柔らかくなっても良さそうなのに、なぜかゴワゴワしている・・(ような気がする)


ということで、もう何年も柔軟剤は使っていないのだが、調べてみるとベタベタ感は柔軟剤の入れすぎらしい
そうなのか。。
そんな気はしていたよ。


でもね、もう柔軟剤を使う洗濯には戻れない。
使わなくても平気だよ。
肌触りもさっぱりさ


そして柔軟剤の替わりにクエン酸を使っているのだ
これ、おすすめ。
自然なふんわり感。


肌が弱い私ですが、柔軟剤やめたら痒みが減ったような気がするんだ。
匂いも、洗剤の微かな香りだけの方が、私には合っている。

そしてなんと言っても経済的!!
いいことずくめです


洗濯したら、絶対に柔軟剤を入れなきゃと、当たり前のように使っていたのは遠い昔(言い過ぎ)
洗濯だけじゃなく、他にも無駄なことをしていることって、いろいろありそうな感じがしてきた。


いろいろと見直してみようっと














この記事へのコメント